ハブとマングースと嘘の井戸
四畳半の薄暗い部屋でカビ臭い毛布にくるまり 裸電球を眺めながらユメとゲンジツを行き来するブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうやらまた脳味噌が萎縮してきたようです。どうせなら田舎味噌になってもらえるといいんですが。
スポンサーサイト
コメント(1) | page top

by 明日見る夢の話
はじめまして。見つけてくれていて有難う。ここの更新を楽しみにしています。

それはそれは都合の良い身体を手に入れました。所謂アレです、透明人間ってやつです。しかしただ無色透明になるだけはなく、自分が触れたいと思うものには触れることができ、他者からは触れられることが決してないという都合の良さです。なのでどんな恥ずかしいことをしてもどんな悪さをしても、決してとっ捕まらないのです。ただ残念ながら壁を通り抜けることは出来ないので、何処かに行きたい時はきちんと玄関を出てきちんと改札を通ってきちんと電車に乗ります。勿論無賃乗車です。でもとっ捕まることはありません。鼻歌をこぼしてはいけませんのでここはぐっと堪えます。たまに僕が座っている所に人が座ってきてまるで融合状態になってしまうのが気持ち悪いですがするりと抜けてしまえばいいので特に問題ありません。大抵の人はここで誰かにいたずらをしてやろうと思うかも知れませんが僕はやりません。僕が興味あるのはそんなことではなく、ありとあらゆる遊園地のジェットコースターを無賃乗車することだからです。空席を見つけちょちょいと乗ってしまいます。係員のお兄ちゃんは人が乗っている席しかベルトの確認をしないのでしめたものです。あれならどれだけうっひょーだとかひゃっほーだとか言っても誰も怪しみません。手に入れたばかりの身体なので全国制覇はまだまだ先の話になりそうですが、それはそれは都合の良い身体を手に入れました。
コメント(0) | page top
咥え煙草が唇に張り付いたのでこれは恋だと思いました。
コメント(0) | page top
「だって、地球は人間の血管がぐるぐる巻きになって出来た毛糸玉みたいなもんなんだぜ。1人当たり地球2周半だもんな。そりゃあこんなにあっちこっちで人が殺されてりゃあ地球もほころび始めて異常気象やら何やら引き起こしてそのうち木っ端微塵になっちまうさ。もしかしたら逆なのかもしれないけどな。」
コメント(0) | page top
水と肥料をあげ過ぎたせいで根腐れをおこしてしまった観葉植物が「ヒトも同じよ」と言って息絶えた。
コメント(0) | page top
Copyright © ハブとマングースと嘘の井戸. all rights reserved. ページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。